CX-5の値引き額を検証してみた結果!!値引きしてもらうコツを伝授!!

マツダの「CX-5」をご存知でしょうか?
SUVとして高い人気を誇り、「日本カー・オブ・ザーイヤ」も受賞しています。

2012年に初代が発売され、そろそろ買い替えを考えている方も多いと思います。
買い替える際はできるだけ安くお得に買いたいですよね。

そこで今回はCX-5できるだけ安く購入する方法をお伝えしたいと思います。

CX-5の値引き額を検証

値引きには車両本体の金額から値引きをする方法と
オプションから値引きをする方法があります。

CX-5値引きの相場は、特に値引きをしない場合は5~20万
値引き交渉をした場合は15~50万と、
値引きの代償があるので何とも言えませんが、
最大で50万ほど値引きをしている人もいるみたいです。
交渉次第ではそれ以上の値引きを勝ち取ることも可能だと思います。

調査したところCX-5の値引き総額の平均値は約30万円となりました。
これはオプション値引きを含めた額になります。

基本的に車両から27万円、オプションからの値引きを
20~30%ほどを狙って交渉をするといいと思います。

CX-5の値引きを最大限にしてもらうコツとは?

それではCX-5を最大限に安くするために
値引きをしてもらうコツをお伝えしようと思います。

 モデルチェンジ前を狙う。

CX-5はほぼ毎年のように改良が入ります。
また新型発売から3年を目安にビッグマイナーチェンジも行われます。
これらのモデルチェンジ前には値引きが拡大して、
値引きを限界までしてもらうチャンスになります。

購入時期ですが、モデルチェンジの概ね3カ月前から値引きが拡大していきます。
モデルチェンジ日の1~2カ月前には現行型の
オーダーもストップされるので、それまでの間が値引き交渉のチャンスになります。

決算期を狙う

決算期にはメーカーから販売台数を稼ぐように
各ディーラーにお達しが入るようで、
ディーラーも値引きを緩めて販売台数を稼ぐようになります。

他店と競合させる

値引き交渉は一店舗で行わずに必ず複数の店舗を周ります。
見積もりを各店で貰い、比較をすることで値引き率を上げます。

ライバル車で競合させる

事前に他社の競合車を調べて置き、
他の車も検討していることをそれとなく伝えます。
競合車を駆け引きに使うのは効果的です。

ディーラーオプションから値引きをする

本体からの値引きが限界に達したら、
次はオプションを付けて、値引きをしてもらいましょう。
オプションを付けると高くなると思うかもしれませんが、逆に安くなるのです。

この金額なら今日契約

あいまいな返事は逆に最大限の値引きには繋がりません。
きちんと覚悟を決めて、この金額なら今日契約するといいましょう。
相手も契約が決まるならと最大限の値引きをしてくれるかもしれません。

目標金額を決める

だらだらと値引き交渉をしていると、
相手からの印象も良くありませんし、
購入意欲がないように見えてしまいます。
購入店に赴く前に自分のなかで、値引きの目標金額を決めておくといいでしょう。

CX-5の値引きはなぜできる

CX-5は上記で述べた通り、
ほぼ毎年のようにマイナーチェンジを繰り返しています。
そうなると前のモデルは生産が中止になったりしますが、
その際にメーカー側から現校車の販売促進のお達しが入ります。
そうすると各ディーラーは値引きをしてでも
販売台数を伸ばそうとするため、値引き交渉ができるのです。

まとめ

・値引き交渉次第では50万以上の値引きも可能
・値引きをする際は覚悟を決める。
・目標金額を設定しておく。

いかがでしょうか。
CX-5を値引きできそうでしょうか。
値引き交渉は、先ずは目標金額を決め、競合させ、
最後は覚悟を決めて目標に達したら購入するのみになります。

これを見た方が少しでもお得に購入できれば幸いです。

>「あの車」に乗りたい!!車乗り換えたい..

「あの車」に乗りたい!!車乗り換えたい..

そろそろ今の車も古くなってきたかなー
「あの車」に乗るために出来る事まとめました

CTR IMG