セレナはいくら? 中古と新車で比べてみた結果!

今回はセレナの金額はいくらで、
新車・中古での購入のメリット
デメリットについてお伝えしていきます。

前回は購入した後にセレナは
どのくらいの維持費がかかるかを
ご紹介しましたので併せてご覧になってくださいね!

車をできるだけ安く購入したいものですが、
中古車が故に故障のことも
心配というのは誰もが悩むことだと思います。
とは言っても新車は新車で高いし、、、
と考える方も少なくないのではないでしょうか?

そこで新車と中古車購入について
詳しくお伝えしていくので
少しでも参考にしてもらえると嬉しいです!

それでは早速ですが
「セレナを購入するにあたって新車と中古を比べた結果」
についてご紹介していきます!!

セレナはいくら?

2WDシリーズの定価は257万6200円〜356万700円。

4WD 2000の定価は282万4800円〜359万4800円。

e-POWERシリーズ 2WD1200の定価は299万7500円〜392万7000円。

となっています。(上記、税込表記)

2WD 2000」と「4WD 2000
定価に加えて取得税と重量税がかかります。

■取得税:4万9776円〜6万4536円
■重量税:2万2500円〜3万円

e-POWERシリーズ 2WD 1200」に
関しては取得税重量税はかからないんです!

福祉車はどうなの?と
気になる方は下記を参考にしてくださいね。

・助手席スライドアップシート:276万2000円〜
・送迎タイプ:281万2700円〜
・ステップタイプ;297万5500円〜
・チェアキャブ スロープタイプ:302万5000円〜
・セカンドスライドアップシート:302万8000円〜
・チェアキャブ リフタータイプ:305万5000円〜

中古車に関しては価格が様々ですが、
種類:セレナ 2.0 X HV メモリーナビ Bカメラ ETC 両側電動 年式:2017年 走行距離:9.5万km」で

支払い総額が113万3000円と新車の半額以下で購入することができます。
他にも最新モデルで走行距離が50kmほどで
カーナビが付いた車が約260万円
購入ができるので定価以下で
カーナビ付きのセレナを手にいれることができますよ!

セレナを新車で購入するメリット・デメリット

まずは新車で購入した際の
メリットとデメリットをお伝えしていきますね!

①傷が一つもなく、完璧な車体を迎えられる。
②車種によって異なるが7種〜14種のボディーカラーから自分好みのものを選べる。
③車検が購入から3年後でOK!☆自分好みにカスタマイズができるのは
新しく車を購入する人のみの醍醐味ですね!
①購入金額が高く、お財布事情によっては好みの車種が買えない可能性あり。
②車種とボディーカラーが多い為、選ぶのが大変。
③納車まで時間がかかる!☆カスタマイズすればするほど
金額が張ってしまうのが痛いところです、、、

セレナを中古で購入するメリット・デメリット

続いて、中古で購入した場合の
メリットとデメリットについてのご紹介です!

①オプションが付いていても購入合計金額がグンと下がる。値引き交渉も!
②中古屋に並ぶ種類が限られている為、決定までスムーズ!
③納車までが早い。☆新車で購入するよりも金額を
下げられる為オプションでカスタマイズを楽しめる!
①車によっては車検までの期間が半年に迫っているという可能性あり。
②どこに故障リスクがあるか不透明。
③自分好みにカスタマイズするのが大変☆中古車で一番気になる「故障リスク」が
正確に分からないのをどう考えるかがポイント、、、

まとめ

・セレナの新車は257万6200円〜392万7000円。
・新車と中古車のメリット・デメリットを考えてから購入する。
・種類によって燃費や金額、選べるボディーカラーが違う。

いかがだったでしょうか?
本記事を読んでも新車と中古車で悩むと思いますが、
皆さんにとってベストな答えが見つかる
お手伝いができれば書いたかいがあります!

実は別の記事で値引き交渉のコツについてご紹介しているので、
もし良ければ購入前に読んでからお店に向かってくださいね。

→ セレナの値引き額を検証してみた!値引きしてもらうコツとは?

購入前に一度、中古車屋で検討をしてから問題あるのか考えて、
あるなと思うようであれば新車を見に行く、
というのがオススメですよ!!

それでは次回の記事もお楽しみに!

>「あの車」に乗りたい!!車乗り換えたい..

「あの車」に乗りたい!!車乗り換えたい..

そろそろ今の車も古くなってきたかなー
「あの車」に乗るために出来る事まとめました

CTR IMG